HOME
»
過疎四苦八苦
»
目標と方向とそして私

過疎四苦八苦

目標と方向とそして私



事業所の決算発表の時期になった。

一年間の活動の結果と見えてきた課題の発表。今年の事業の方向や予算を説明して了解をいただく行事だ。

さらにそれを実現する人事体制も発表される。

そのとき思うことは 発表される方向が理解できないと目標を達成することが出来ないということだ。

まず説明者が十分に理解していなければ説明が曖昧になる。

なぜその方向に向かうのか。実現するために何が必要か考えて話さなければならない。

それを聞いた人は 自分の立場で何をするか考える。何が課題なのか考える。

事業所全体で方向が理解され 自分の実行課題になった結果が数字になるはずだ。

この原則を自分自身のこととして考えている。