HOME
»
過疎四苦八苦
»
「考える」自覚

過疎四苦八苦

「考える」自覚



「考える」と頭の中に熱が発生するような感覚を覚えます。

一人で考えているときにも感じますが 対話しているときの方がもっと激しく感じます。

頭の中を想像してみると 相手の話を聞きながら自分の思いと絡めようとしている感じです。

相手の人のお話しが 先入観のような壁を突き抜けて自分の脳の中に入り込んでいる感覚です。

そんな感覚になったときは 考えが深まって行動につながる予感がします。

そのような感覚になることが ひとりで考えるときよりも対話しているときが多いということは 対話することが大切だということでしょう。


暮らしにくくなったのでHPが引越します。新居はhttps://kidukikenkyu.jp/です。お立ち寄りください。