HOME
»
過疎四苦八苦
»
バラが教えてくれていること

過疎四苦八苦

バラが教えてくれていること



お庭で育てているバラが咲き始めました。

フェンス沿いのツルバラや アーチのバラの芽も色づいてきました。

華やぐ季節の到来です。

多くの人に楽しんでいただきたいと思い オープンガーデンにしているのですがあまりお見えになりません。

個人のお庭に入ることへのためらいがあると思います。わざわざバラを観に出かけるという人が多くないこともあるでしょう。

有料のバラ園でもなければ観光地でもない過疎地の個人のお庭。

そんなお庭の魅力といえば お花の魅力とお花を育てる主人の魅力であることに気づきました。

お庭と対話して お花に教わりながらの暮らしで自分を学んでいます。