HOME
»
過疎四苦八苦
»
長寿の秘訣研究会

過疎四苦八苦

長寿の秘訣研究会



昨日は106歳で人生を全うされたご婦人の法事を営みました。

お参りの皆さんに 「私はあと23年生きたら同じ年になります。どうしたら生きられるか研究をしたいので 故人の生きざまから感じておられたことをお聞かせください」という質問を投げかけてみました。

法事という行事を 故人をしのび人生を考える時間にしたのです。

和やかに思い出話が出ましたが 苦労も多い人生であったようです。

お寺参りが好きであったというお話しも出ましたが お寺参りが長寿の秘訣と決めつけるわけにはいきません。

もしそのように決めつけたら お坊さんの私が長生きできなかったら不真面目とみなされます。

そんなやり取りをして お寺参りがストレスを減らす要因の一つではあったろうと締めくくりました。

その場を考えながら 楽しく仏法に親しんでもらうことを考えています。