HOME
»
過疎四苦八苦
»
門前を通る人々の顔

過疎四苦八苦

門前を通る人々の顔



門前を通り過ぎる人々のお顔を見ていると 直前の堂内の雰囲気がわかる。

晴れやかなお顔が多いときは お話しが心に届いていたとき。

そんなお顔でない日ばかりではないが それだって不満顔でお帰りの様子ではない。

お堂に座り読経して お話を聞いた。ただそれだけで十分といった様子なのだ。

入場料に見合うほどのことがあったとか 期待が外れたとかということがないのが堂内で過ごしたということか。

門前にお店を構え 帰りがけに覗いてくださる人々と会話することは面白い。

お寺が何をしているか 人々がお寺に何を求めて足を運ばれるかわかる気がする。

「噂の寺町・門前町」をのぞいてみてください。場所は https://kidukikenkyu.jp/ です。