HOME
»
過疎四苦八苦
»
さぬきうどん

過疎四苦八苦

さぬきうどん



孫の進学で高松市との縁が深くなりました。

県外での一人暮らしを始めることになるので どのような環境なのかを確認しておこうと 家人と高松を訪ねました。

お昼ご飯は もちろん「さぬきうどん」。孫を連れて食べてきました。

帰宅して 「お土産に」と買っていたものを試食。

家人が 「薬味を何か用意する?」といったのですが 「おうどんを味わおうよ」と一切薬味なし。

まちがいなく「うどんの味」を楽しむことができました。

考えてみたら 実に単純な食べ物です。それを美味しいと感じられることは いただく私のたち方に変化が生まれていると思われます。

不必要な味をつけない 素味のすばらしさに気づくことができるようになったと思います。