HOME
»
過疎四苦八苦
»
今夜は地域の会議

過疎四苦八苦

今夜は地域の会議



年2回 地域のことを相談する会議があります。

今晩の会議では年間行事や予算・決算などを決めます。

過疎で高齢化が進んでいる地域なので 夜間の会議には出席できない人が増えています。

安否のことや生活の情報が減って 過疎が孤立をつくることがよくわかります。

自治体としての機能が発揮できなくなると 統合も始まり関係は希薄になります。

このような地域の会合に参加していると お寺の在り方に思いが向きます。

お寺は地域の中で創設され存続してきたのですが 過疎によって一軒の住宅と同じよう消滅します。

それが仏法で説く「諸法無我」の現実であり 「涅槃寂静」という未来への希望です。