HOME
»
過疎四苦八苦
»
今日から「お彼岸法座」をお勤めします

過疎四苦八苦

今日から「お彼岸法座」をお勤めします



今日と明日 お彼岸法座を開きます。

仏教で彼岸といえば浄土のこと。浄土は別な呼び名では極楽

極楽という名前は大衆化して快楽の境地のイメージとして広まっています。

彼岸とか浄土は あるいは極楽にしても仏さまの世界です。

世界といってしまうと どこか遠くにある国のようになりますが 境地という表現が近いようです。

苦しみがない境地なのですが 私たちが感じている苦しみがないのではありません。

それはあるのだけれども それが障りにならないで安らかに受け止められよろこびに変わっている境地です。

そんな境地に我が身を置きたいと思う人々が集まって開催する集会が法座です。

彼岸は人を選びません。そこを願う人に資格や条件も無用です。そんなお話を聞きます。

お蕎麦の接待もありますよ。