HOME
»
過疎四苦八苦
»
諺も化石になる

過疎四苦八苦

諺も化石になる



「門前の小僧 習わぬ経を読む」という諺があります。

この諺はもはや通じなくなっているようです。

オンラインでホームページの打ち合わせをしたときのことです。

住職が書くブログのタイトルを「門前の小僧日記」にしたいと伝えようとしました。

そのとき「門前の小僧 習わぬ経を読む」という諺に出る「門前の小僧」ですと話したのです。

続けて「このことばを聞かれたことはありますか」とお尋ねしたら 「ありません」というお返事。

門前でお経を耳にしていると 文字を習わなくてもお経が読めるようになるという「縁の働きと継続の力」を教える諺でした。

門前から人が消え 門前に読経の声も届かなくなったことも原因ですが 小僧がいなくなりました。

仏法の縁は 気づかないうちに周囲から消えつつあります。