HOME
»
過疎四苦八苦
»
お墓を移す相談ならお坊さん?

過疎四苦八苦

お墓を移す相談ならお坊さん?



「主人が相談したいことがあるといってます」と聞いて 話を聞いた。

「実は 自宅の裏にあるお墓の管理ができなくなったのでお墓を移したいのですが いいでしょうか」というお尋ねだった。

「お参りしやすいところへ移されることはいいことです。何も問題はありません」とお答えしたら 「安心しました」といわれた。

なぜ相談先として選ばれたのか考えた。

死者のこと お骨のことはお坊さんに聞くのが一番というのだろう。

ならば「いのちはどこに行くのか」という問いがあってもよさそうなのに お骨という物質だけで問いが終る。

世の中が変わった。