HOME
»
過疎四苦八苦
»
『相山ノート』

過疎四苦八苦

『相山ノート』



「野村ノート」「岡田ノート」「栗山ノート」「大谷ノート」・・・。名前の人が 自分に向き合って書き続けたノートです。

その人が成果を出されているのは その向き合い方がすばらしかったということです。

誰にでも自分に向き合うことはあります。またそれを記録することもあるでしょう。ところがそれを続けることはなかなかできません。

名前を挙げた人は それをやり続けたからこそすばらしいリーダーになられ 実績を出されたとも考えられます。

私はその真似をしているわけではありませんが ブログを毎日書くことで自分と向き合うことができるように感じています。

10数年向き合い続けていると 大きな気づきが見えてくることを感じています。

「相山ノート」として見せるものではありませんが これからも続けます。