HOME
»
過疎四苦八苦
»
時間の流れが変わる

過疎四苦八苦

時間の流れが変わる



時間の流れが変わる場所があるという。

「お見えくださったお客さまが 『ここは時間がゆっくり流れていますね』といわれます」と 大森銀山にあるお店でいわれた。

時間の流れに早い遅いの違いはないから それは人間の感覚だと思うが 確かに違いを感じることがある。

すぐ思いついたことは 時間を管理しようと思えば流れが速くなる。

「今日中にしなければならない」とか「それが終れば次は・・・」などを決めると 時間が早く過ぎていくことを感じる。

時間を管理する必要があるのは 他者からの要求があるからだ。

遊びに夢中になっている子どは 時間も自分も管理してはいない。周囲の大人が管理する。

自然界という他者と生理の欲求に合わせて生きると 脳の中のホルモンが時間を本来のリズムにしてくれるはずだ。