HOME
»
過疎四苦八苦
»
異文化に触れる

過疎四苦八苦

異文化に触れる



異文化に触れることを目的に社員研修をしている企業があります。

お話を聞いた当初は その真の目的が理解できませんでした。

その後研修参加者のレポートを読んでいるうちに企業が考えていることがわかりました。

関東にある企業が研修先に選んでいるのは 関西にある異業種企業の見学と体験。

関東と関西では道を歩いていると ことばや店構えなどから文化の違いを肌で感じることが出来ます。

関西にあるお店は 当然そこで暮らす人々に合わせた活動をしています。

その活動の中にある共通点が文化なのです。

大きくは国ごとに文化があり 地方ごとにも年代上にも文化があります。

そことに気づくことによって 自分の思考視野を広くすることが出来るという研修なのです。