HOME
»
過疎四苦八苦
»
東京オートサロン2022

過疎四苦八苦

東京オートサロン2022



「東京オートサロン2022」の報道を見ました。

晴海で東京モーターショウが開かれていたころから始まり 幕張に会場が移ってしばらくも胸躍らせて見学していました。

今回のオートサロンは モーターショウとは違って量産車とは別のジャンルの車の展示でした。

スーパーカーや試作車 そして手作りの車や限定販売車が華やかに展示されていたのです。

その中にカー用品のチェーン店が制作したスポーツカーが 限定台数販売の予定車として展示されていました。

EV車の登場で IT業界とか電器産業界などからの参入があることは理解できますが 販売業界からの参入にはちょっと驚きです。

生鮮食品を販売するスーパーのチェーンが 新種野菜などを栽培することと同じと思えば当然のことなのでしょうが・・・。

かってレーシングカーを制作した経験者として 身の程をわきまえた挑戦を願っています。