HOME
»
過疎四苦八苦
»
目指すゴールのイメージはどんなものですか

過疎四苦八苦

目指すゴールのイメージはどんなものですか



ホームページの話し合いの途中 「ゴールはどんなイメージになるのですか」と質問を受けました。

自分の一人よがりとも受け止められる話ばかりしていたときです。

ゴールのイメージがはっきりしたら そこを目指すプロセスをつくればいいのでは という発想からの質問です。

その質問を聞いて答えしたことは 「少人数の人と対話して その中にある真実に気づいてもらいたい」ということでした。

大勢の人にお参りしていただくとか お寺を紹介することや一方的に話すようにすることをゴールとは考えていないのです。

路上を歩く人にチラッと看板に目を止めて欲しい。興味を感じいつか思い出していただきたい。そして訪問を受け対話が実現する。

「目指すゴールは何ですか」という質問を受けて考えていたら このマーケティングのプロセスが浮かびました。