HOME
»
過疎四苦八苦
»
自分にウソをつかない

過疎四苦八苦

自分にウソをつかない



「自分にウソをつかない」という目標のようなことばがあります。

他人につくものがウソと思っていましたが 自分に対してもウソをつくこともあるのです。

「これからはウソをつかない」という目標を決めたあとウソをついてしまったとしたら 他人に対しても自分に対してもウソをついたことになるわけです。

ところが「自分にウソをつかない」という目標を決めたあと他人にウソをついて 「自分はウソをついてしまいました」といったとしたら 自分にはウソをついていないことになります。

自分の言動を隠さないことから始まり 自分の喜怒哀楽とか欲望や執着に正直であることになりますから これは難行です。

こんな目標を立てて暮らしていると すばらしい自分になれそうです。

そうなりたいと思いますが まだこの目標を立てることができません。