HOME
»
過疎四苦八苦
»
100均ショップ

過疎四苦八苦

100均ショップ



かき餅を入れる袋を探しに100均ショップへ。

あまりにもきれいな展示に驚きました。

私の記憶にあるお店はもっと雑然として 色彩が薄いお店でした。

数年ぶりに見て 商品のひとつひとつが洗練されていて それがお店全体の雰囲気を変えていたのです。

一つひとつの商品の包装がスマートです。選びやすいように 展示しやすいように工夫されています。

本部の仕入れのスタッフをはじめ 企業の力がレベルアップしているのだと感じました。

お店をつくるのはお客さんです。

お客さんの無言の期待を 商品や購買のカタチや行動にするのがお店の力。

頑張っている様子を見せてもらいました。