HOME
»
過疎四苦八苦
»
ハードディスクの交換

過疎四苦八苦

ハードディスクの交換



パソコンの操作がスムーズになるように ノートパソコンのディスクを交換しました。

カバーを開けて取り出されたディスクを裏にしたり横から見たりして つくづく科学の恐ろしさを感じました。

機械ものなら動きを想像することができます。ところが見えない電気の流れからは何一つ想像が出来ないのです。

見えない糸をつなぐ技術など誰が考え出したのでしょうか。

しかもその機械があまり高価でないのも驚きでした。請求書を見たら1万円。

すべて自動で大量生産でつくられたにせよ それも驚きでした。

便利な道具として科学の進歩をよろこぶだけでしたが 隠れている科学の進化を見て すこし恐ろしさを感じたのです。