HOME
»
過疎四苦八苦
»
犬も歩けば

過疎四苦八苦

犬も歩けば



いろはかるたに 「犬も歩けば棒に当たる」という札があります。

幾通りかの解釈がありますが 「犬は歩かなければ棒に当たらない」という読み方をして歩かなければ何事も起こらないと受け取りたいのです。

行動しなければ何も変化は始まらない。無理やりにこじつけた解釈ではないはずです。

我が家では その解釈が次第に身についてきたようで「これ面白そう」と思えば すぐ行動するようになっています。

コロナ禍で県外への遠出は控え気味ですが 可能な限り出歩きます。

そして棒に当たりながら コロナ禍を前向きに受け止めることができています。

「歩かなければ棒に当たらない」という解釈が間違っていないことを実感しています。