HOME
»
過疎四苦八苦
»
文化財熊谷家見学

過疎四苦八苦

文化財熊谷家見学



昨日 世界遺産の大森銀山にある熊谷家という重要文化財の商家を見学する機会がありました。

ガイドさんの説明を聞きながら 30もある部屋を見せていただきました。

ていねいに見ていたので 気がついたらら45分くらいかかっていました。

銀山が栄えたころの事業の内容や さまざまな工夫。身分に応じた格式やしきたりなど 興味深いことがたくさん残されていて興奮して見学しました。

道具や間取りなどのひとつひとつを見ながら 現代と違う暮らし方を感じました。

季節に寄り添う姿とか生活のメリハリ あるいはゆとり感です。

もちろん財の多寡によって違いはありますが 現代人が失っているモノに気づかせていただく時間でした。