HOME
»
過疎四苦八苦
»
違いが生まれるところ

過疎四苦八苦

違いが生まれるところ



周囲の自治体の敬老の日とか秋祭り 運動会などの行事は コロナの感染防止という理由で中止になりました。

自治体の間で申し合わせたわけではなかろうと思います。おそらくは責任者が情報を集め決定されたのでしょう。

それ以外の行事でも中止が増え 回覧によってお知らせが回ってきます。

ところが「緊急事態宣言」の解除を受け 今までは足並みがそろっていた自治体にもばらつきが出るようになってくると思います。

その原因は コロナ感染防止に対する考えの違いによるものです。

それは「万一発生したら誰がどのように責任を負い また非難を受けるか」という考えのことです。

万一の発生のとき 大方は組織の長である個人がやり玉に上がるのですが 一方で決定システムが問題になることもあります。

どちらにしても ものごとを決定するのは最終責任者 一人。そしてその責任者の心の何か。

それは その人の科学的な冷静な思考力と 「覚悟」という人間力にかかっているはずです。