HOME
»
過疎四苦八苦
»
これには怒りましょう

過疎四苦八苦

これには怒りましょう



家人が 故人の枕元に座って存命中の出来事がよみがえったと話してくれたことがあります。

何年も昔 故人から聞いた話です。

玄関にお花を活けておいたら お花の心得がある人がやってきて断りもなく手直しされたそうです。

それを知った故人が 「大変腹が立った」と話されたそうです。

心得がある人は 「せっかく活けておられるのだから より整ったお花にした方がいい」という親切心のつもりだったのでしょうか。

一方の手直しを受けた人にとってそれは「余計なお世話」であり プライドを傷つけられた思いがしたのでしょう。

「よくぞ手直しをしてくださった」と感謝する気持ちなどさらさらなく 「ほっといて!」といいたかったように思います。

「自分が育てたお花を 自分が楽しめる場所で楽しみたい」。そのお方はそんな行動ができる自由人に見えました。

そう思っている人にとっては 気持ちを踏みにじられたような思いがしたのでしょう。