HOME
»
過疎四苦八苦
»
田舎のお土産

過疎四苦八苦

田舎のお土産



先日お見えになった首都圏からのお客さまのお土産として「ハチの巣」を差し上げました。

山門の軒下に掛かっていたアシナガバチの巣です。

お見えになる予定日の数日前 アシナガバチの巣を発見しハチを追い出しておいたものです。

都会の人には珍しいのではと思い「これをお土産に差し上げよう」と現状のまま放置しておきました。

お見せして「子供さんたちへのお土産に」といったら 「いただきます」といってくださったので いっしょに巣を落としました。

羽根のような軽さとか 6角型に並んだ形状を見ながらハチの仕事ぶりを話し合いました。

田舎ならではの そして不思議なめぐりあわせで手にしたお土産でした。

生涯でこれっきりになる出来事になるかもしれません。