HOME
»
過疎四苦八苦
»
使わなければ埋もれてしまう

過疎四苦八苦

使わなければ埋もれてしまう



相続する人がおられなくなって 向かいの家が解体されました。

その家で使われていた水道を止めるために 依頼された工事の人が訪ねて来られました。

配管図を手にしながら止水栓の位置を探されるのですが見つかりません。

30年も昔 取水地と浄水場の位置が変わり配管も変わりました。その後 水道管が通っている道にあった家が3軒なくなり いつしか水道の管理は無用になっていたのです。

図面で探し当てることができないため 当時の事情に詳しい人が見え やっと見つけることができました。

止水栓は 地面から10センチくらい下に埋もれていました。

人間の脳も筋肉も同じですね。