HOME
»
過疎四苦八苦
»
単純に暮らすこと

過疎四苦八苦

単純に暮らすこと



いつ頃そう思ったのか思い出せませんが 「シンプルライフ」というライフスタイルを意識したことがあります。

仕事量が多く 整理をしなければと考えてそう思ったのか  あるいは一つに集中するという習慣をつくろうと思ったのか忘れました。

今ごろまたシンプルに暮らそうと思っていますが このたびは趣が違っています。

ワクワクしながら暮らそうという趣旨なのです。それは自分本位で独りよがりな暮らし方のように思えるかもわかりませんが そういうつもりではありません。

社会の役割としてしなければならないことはありますので それもおろそかにせずワクワクすることを大切にするのです。

順番を決めることに似ていますが 順位ではなくワクワクすることだけに意欲と時間を集中するのです。第一があって 第二第三がない暮らしです。

「読み直したい仏法に出会う」「それを読み直して語り合う」。

その繰り返しから何かが生まれるのではないかというワクワク感を大切にしたいと思っているのです。