HOME
»
過疎四苦八苦
»
気づいたら「やる気はない」といっていました

過疎四苦八苦

気づいたら「やる気はない」といっていました


7月31日のブログで「改善はできるが改革は難しい」ということを書きました。

翌日に このブログは「出来ない」と宣言しているようなものだと気づきました。

さらに本音を覗くと「やる気はないのだが・・・」といってたことに気づいたのです。

こんなブログを書いている限り 改善も改革もできません。

あらためて自分の人生を見つめてみます。

小さな方向づけすらできていないことを自覚して やるべき手順を見直します。