HOME
»
過疎四苦八苦
»
立ち直れるでしょうか

過疎四苦八苦

立ち直れるでしょうか



10ヵ月前にご主人がお亡くなりになり 独居になられたご婦人のお宅にお参りしました。

来月に1周忌のお参りをお約束していたのですが ご親戚の人のお話しによると 最近になって気持ちが不安定になってこられたそうです。

そのお話を聞いたのでお参りの予定を早め さっそくお参りしてきました。

その場で 仲睦まじかったご夫婦が急に連れ合いを亡くされたときのショックの深さを考えさせられました。

ご本人が話される いろいろな自覚症状をお聞きしながら ショックの深さに気づいたのです。

お話の中で 朝晩読経しているというお話がでました。それを聞いたとき 「このお方は立ち直れるのでは?」と感じました。

そう感じた理由をと問われても明快なお答えはできませんが 一瞬そう思ったのです。

身の回りのことや庭いじりは出来ていなくても 故人から促されたような読経とお念仏は出来ている。

そうしているうちに ご主人が存命中の生活感覚が生まれるのではないかと思ったのです。