HOME
»
過疎四苦八苦
»
二文字略語

過疎四苦八苦

二文字略語



昨日四文字熟語のことを書きました。

そのあとで気づいたことは 最近読めなくなった英語二文字の略語が増えていることです。

TVとかCDはわかります。

ITとかEVもやっと理解できますが AIやDX あるいはVRとなるともうお手上げです。

きちんと理解したいときは検索もしますが 大方は適当なところで解釈することが多くなりました。

こんな略語がなぜ増えるのですかねえ。

世界中で通用する略語なのか それとも日本だけのことばなのか。いや  もはや「熟語」でしょうか。

急に増えているように感じて 戸惑うばかりです。

高齢化社会を大切にする意味でも 略語にはカッコ書きで意味を書いて欲しいと思っています。