HOME
»
過疎四苦八苦
»
「何とかしましょう」

過疎四苦八苦

「何とかしましょう」



「何とかしましょう」というお返事を心がけているつもりです。

つまり いつでも相手の要求に応える姿勢のことです。

これはサービス業に携わる人の基本姿勢と思っています。もちろんお寺もそれを期待されているのです。

タテマエはそうですが やはり自分の都合を中心にしているケースも多く 歯切れの悪いお返事をしていることが少なからずあります。

お互いに話し合って妥協案を見つけているのですが 気まずい結末になることだってあります。

それぞれの立場にいろいろ事情があるわけで お互いがそのことを素直に伝えることが大切であることを体験して気づいています。

少なくとも気まずさは薄れ かえって信頼が生まれることもあるからです。


先約を大切に 「何とかしましょう」と歯切れのいいお返事を心がけます。