HOME
»
過疎四苦八苦
»
明日から2日間お寺の行事です

過疎四苦八苦

明日から2日間お寺の行事です



明日からお寺で「法座」を開きます。法座とは  仏法を聞く行事のことです。

なぜ「座」というのか  その原意について調べたことはありません。

座談会とか楽市楽座  あるいは高座とか座興。私が思い浮かぶ「座」はこんなものです。

法会という呼び名もありますから  仏法を聞くことを目的にした  特定の人の集まりと解釈しています。

そのように定義して  できるだけたくさんの人に参加してもらおうと思うなら  「座」というイメージは馴染みません。

仏法や法座という名前に馴染みがない人にとっては  参加者からのお誘いがだけが力になります。

すでに参加されている人からのお誘いに  新しい人が心を動かされるのは  参加者の満足感が伝わることが必要でしょう。

誘う参加者の日常の行動にも関係がありますが  なによりも参加した人にある満足感です。

あらためて主催者の姿勢を問われる行事を開きます。