HOME
»
過疎四苦八苦
»
知らず知らずのうち

過疎四苦八苦

知らず知らずのうち



「お説教口調」になっています。

上から目線はないつもりですが まず多いことは お話が「結論から始まる」のです。

限られた時間で仏さまのことをお話しするのですからそれは理解できます。

人生講座などにはあまり感じない固さを感じます。

専門家が専門家に話をするときは結論が先で固くても構いません。

お説教を聴きに来られるお方は専門家ではないのです。

また聴き方も次第に変わっているはずです。

世襲制で育った私はいつのまにか結論が先になっているようです。