HOME
»
過疎四苦八苦
»
「ふかいことを うつくしく」

過疎四苦八苦

「ふかいことを うつくしく」



「ふかいことを うつくしく」というお寺のスローガンがあります。

私にとって「ふかいこと」とは真実という意味ですが さらに具体的にいうと仏教の教えのことです。

仏教の言葉は めったに日常で耳にしないことと使用範囲が限られている分だけ難解に感じ深さを感じます。

例えば「諸行無常」という言葉は 栄えたものが衰えている状況で用いられることが多く 聞くことも稀です。

何事も同じではないという意味なので 衰えていたものが盛り返している意味でもありますが そのときには「諸行無常」とは口にしていません。

「桜の季節到来」も明快な諸行無常。

「絆に支えられて新しい人生を歩き始めている」だって諸行無常。

真実の言葉を暮らしのことばで共感したら うつくしく届くと思っています。