HOME
»
過疎四苦八苦
»
田中角栄さん

過疎四苦八苦

田中角栄さん



田中角栄という総理大臣がおられました。私が大阪で暮らしているとき 阿倍野区のホールで講演を聞いたことがあります。

佐藤恵さんというお方の選挙の応援に来られたときのことです。当時の角栄さんは通産大臣であったと記憶しています。

佐藤さんのお父さんは 佐藤義詮という浄土真宗の僧侶でした。当時の大阪府知事であり その子供さんが立候補されたというので関心があったのです。

ところが佐藤さんのお話しの印象は全く残っておらず 角栄さんの印象だけがいまでもしっかり残っているのです。

なぜ記憶に植え付けられてしまったのだろうかと 今ごろ思い出してはしきりに考えます。

そしてたどり着いた結論は 実績があり希望を語る人のお話しは印象に残るということでした。