HOME
»
過疎四苦八苦
»
ガーディナーもどき

過疎四苦八苦

ガーディナーもどき



園芸を楽しむ人のことをガーディナーと呼ぶそうです。

そう呼ばれる人はせっせと土づくりをして きれいな花を咲かせることに寸暇を惜しみません。

水やりはもちろん お施肥だとか剪定 そして消毒や除草などを油断なくこなす人をガーディナーと呼ぶのだと解釈します。

私はときどき庭に出ます。

土を耕したり あたたかくなると水やりもしています。花を植えたり 注意深く観察して消毒も剪定もします。

それなのにガーディナーと自称する勇気はありません。

ガーディナーと呼ばれる人とどこが違うのだろうか ちょっとだけ考えてみて少しわかったように思います。

本物はお花が好きです。お花の名前も特徴も知っていて そして育てることが本当に好きです。

私はといえば まずお花の名前は知りません。本物のお手伝いという役割に甘んじているので 本物ではないのです。

そんな自分でも「ガーディナーもどき」という楽しみはあります。