HOME
»
過疎四苦八苦
»
行き詰まったときは原点に

過疎四苦八苦

行き詰まったときは原点に



「行き詰まったときは原点に返って」という教訓があります。

きっと経営者なら一度ならず耳にされたことばでしょう。私も何度も聞きましたし紹介したこともあります。

いまお寺の将来を考えていて ふとこのことばが頭に浮かびました。

そして気づいたことは 「原点に返れ」といわれる原点はどこか考えても見なかったことです。

お寺の原点は「教えを伝えること」であると思い込んでいて 確かめようともしませんでした。

そこであらためて考えてみると 原点は伝えることではなく「私が聞くこと」でした。

そのことに気づいて 何をしなければならないのか明確になったように思います。

第一ボタンを掛け違えていたので 変化が始められなかったのです。