HOME
»
過疎四苦八苦
»
鳥インフルエンザで鶏を殺傷処分

過疎四苦八苦

鳥インフルエンザで鶏を殺傷処分



カーラジオから 千葉県で鶏を115万羽殺傷処分するというニュースが流れました。

養鶏所で6羽の鶏が死んでいるのが見つかり 原因が鳥ウイルスと判明したからといいます。

115万の鶏は 自衛隊に処分を頼んで殺傷処分をするそうです。

「殺傷処分」という表現は 感情がない業務用語に聞こえます。その実態は「生き物を殺して埋める」。

ニュースを聞いたとき頭に浮かんだことは いったいどうやって殺すのかということでした。

自衛隊が出動するということは 短時間に殺す そして大量の死骸の処理をしなければならないからでしょうか。

それとも何か特殊な道具があるかあらでしょうか。

自衛隊の隊員さんたちはどんな気持ちで殺されるのでしょうか。
ただの仕事としてでしょうか。訓練になるからでしょうか。


つらいと感じるお方もいらっしゃると思いますが・・・。