HOME
»
過疎四苦八苦
»
お寺参りが減る原因

過疎四苦八苦

お寺参りが減る原因



家人が参加した会合で 「お寺参りをしないのはお金がかかるから」という発言を聞いてきました。

薄々ながらそういうお気持ちの人もなくはないと思っていました。

ところがことばにしてそれを聞くと 「やはりそうか」という確証になります。

そしてそう感じながらも何もしようとしていなかった自分に気づくのです。

「仏法を聞かせていただくのだから 布施やお礼は当然」と決めつけるのはお寺側の考え。

あるいはお寺参りに親しんでくださった人々の思い方。

原因は 宗教への敬虔さが消えたことと 生活苦が広がっていることにります。

気づかないうちにお寺を取りまく世情が変わっているのです。

そしてついにその姿が見えるようにまでなってきたのです。

私自身の姿勢が問われているわけで できることはその点検と実行から始めるしかありません。