HOME
»
過疎四苦八苦
»
お誕生日の贈り物

過疎四苦八苦

お誕生日の贈り物



「お誕生日のお祝いを買いに行けなかったので これでお好きなものを」といってお金をいただきました。

気にかけてくださっていたことは いただく方にとってうれしくないことはありません。

ところがやはり お金よりも品物をいただいたうれしさは違うように思います。

「これは私が○歳の誕生日にいただいた物」。だから忘れられません。

たとえいただいたお金で同じ品物を買ったとしても そのものをいただいたよろこびと同じではありません。

それは世界に一つしかない品物になるからです。

贈ってくださるお方が使われた もの選びの時間とか労力はもちろんですが 何よりも受け取ったと同時に そのものは特別なものになっています。

贈り物とはそんなものなんですね。