HOME
»
過疎四苦八苦
»
センサーは賢いのかバカなのか

過疎四苦八苦

センサーは賢いのかバカなのか



センサーは人間と違い 空気を読むようなことはしません。

ところがセンサーという道具を使い慣れてくると つい人間と同じように思うようになってきます。

お寺の塀と会館の軒先に 夜になるとLEDのランプを108灯ともしています。

冬場は日暮れが早いので 夕方5時過ぎから翌日の朝7時過ぎまで点灯することになります。

お天気が悪い日は それより1時間くらい点滅が延長することも珍しくないのです。

そこで 点灯して8時間後に消灯するようにセットしてみました。

初日は上首尾でしたが 一昨日は朝方悪天候だったので昼前にもセンサーが感知して点灯してしまいました。

それから再び8時間も点灯するのかと困惑したのですが 昼には消えていました。

まさか人工頭脳がついているはずもなく センサーってどこまで賢いのかわからなくなっています。