HOME
»
過疎四苦八苦
»
こんなライフスタイルがある

過疎四苦八苦

こんなライフスタイルがある



ライフスタイルのことを考えさせられました。

ときどき利用する 古民家を利用したイタリアンのお店で食事をしたあとです。

料理の味やセンスは世界の三ツ星レストランに劣ってはいません(といっても超一流店などに行ったことはないのですが 笑)。

田舎のお客さまが無知だからといって ほどほどの料理をするという気配もありません。

そのお店の営業日と時間は 毎週水曜日から土曜日で午前11時から午後6時まで。

お昼に行っても満席で待つことはないくらいなお客さまの入り。

日曜日には その場所と食事(要望があれば)を地元のサークルさんなどが催す会合に開放して 交流の場ができるようです。

プライベートなコンサートがあり テーブルマナーの研修会も行われたり・・・。

オーナーシェフのご主人が設けている休日は 地域の仲間のために行動する時間らしく 地域ぐるみでゴールデンタイムをシェアーするように見受けました。

こんなライフスタイルが当たり前になる地域が実現できたらおもしろいのですが。