HOME
»
過疎四苦八苦
»
遊び心が生まれるとき

過疎四苦八苦

遊び心が生まれるとき



今日は「遊び心が動く」と感じる日があります。

というのは 全く遊び心がない日もあるということです。なれ合いで仕事に向かうときや  ゆとりがないと生まれることはありません。

私が遊び心というのは どこかに遊びに行くとか 遊びを探す行動ではありません。

何かの考え事をするときとか行動をするとき 「それをするのにおもしろいやり方はないか」とか「参加者がおもしろく参加できるやり方はないか」と考えることです。

まじめな仕事を遊びながらするとか 仕事を遊びにしようというのではありません。

例えば お経は姿勢を正して正確に読んでいただく。そして読み終えた後 「姿勢を崩すことなく読み通せましか」と質問してみるというようなことです。

経文に何が書かれていたかというお話もいいですが 姿勢を正して読経できたかどうか少し異質な質問することが遊び心と思うのです。

何も考えずに目に前のことに取り組まないで 楽しくお参りしていただくことを考え続けると生まれるようです。