HOME
»
過疎四苦八苦
»
冬の庭仕事の楽しみ方

過疎四苦八苦

冬の庭仕事の楽しみ方



行事が終わった翌日 曇り空からお日さまが出るお天気になったので 久々の庭仕事をしました。

途中になっていたバラの剪定や 枯れた花の刈り取りです。

わずか1時間足らずの庭仕事でしたが 久しぶりだったので気分はとても爽快でした。

花が咲く時期でもなく片付け仕事なのですが 花がいっぱいになることを想像しながら片付けました。

そんな作業のもう一つの楽しみは お庭のデザインを考えることです。

この花をどのように咲かせ この花の横を歩いて香りを楽しんでいただこうと想像するのです。

眺めるだけのお庭でなく お庭の中を歩きながら立ち止まり 日常を忘れる時間をいただくお庭。

そんなお庭になることを想像しながら 楽しんでいます。