HOME
»
過疎四苦八苦
»
遊び心はもちつづけたい

過疎四苦八苦

遊び心はもちつづけたい



5日朝 裏山の伐採に来られたお方から 「今年もよろしく」といって「山賊焼き」という 串刺して焼いた鶏の足をいただきました。

前日に出かけて買ったとか。

ちょっとワイルドな気分になって 遊び心が浮かびました。

お店の場所は見当がつきましたので 午後さっそく家人と出かけました。

片道2時間かけ ただ山賊焼きと山賊むすびを買うためのドライブ。

無意味といえば無意味 暇人といえば暇人 馬鹿といえば馬鹿な行動に思えます。

仕事をもっている方々にとっては そう見えそうですが これは私たちの遊び心です。

自遊人になった私たちには 大切な「遊び方」の一つです。

生産性などは何一つありませんが 関わる人たちに面白さのお裾分けは出来ました。

お買い物は孫へのお土産と 山賊むすび一つと沢庵一本。