HOME
»
過疎四苦八苦
»
非日常のすすめ

過疎四苦八苦

非日常のすすめ



「非日常」ということばがあります。

日常でないという意味ですが その内容には理解できにくいことがたくさんあります。

効率とか合理性という日常の判断基準から外れたことがらを意味します。

その非日常を毎日実行したら それは非日常ではなくなりますから たまに体験することをお勧めしたいのです。

そうすることによって 必ず日常の問題に気づくことができます。

「お葬式に参加する」という大きな体験も非日常ですが 「一汁一菜」の食事も非日常といえます。

人が必ず死ぬ現実や 素味のおいしさを忘れている自分に きっと気づけます。