HOME
»
過疎四苦八苦
»
断捨離をしたら妙な心理が動き出す

過疎四苦八苦

断捨離をしたら妙な心理が動き出す



年末に 人生の課題を断捨離して一つに絞ったことを書きました。

そのとき身軽さを感じ 胸がすっきりとしたものです。

同時に 「あぁこれでかならず実現できるぞ」とわくわくする気分にもなりました。

そのときから 絞り切った課題に向かって一直線に進んでいたのですが 次々と新しい課題が目の前に立ち上がるのです。

困ったことに それはみんな面白い課題ばかり。

その現象を自分で可笑しくなって ひとりで笑ってしまいます。

あらためて 大切な時間をかける課題は一つで十分だと自分にいい聞かせ 新しい課題はもたないことにしました。

もったいないと思ったりもしましたが 老力で切り捨てました。