HOME
»
過疎四苦八苦
»
本屋さんの賑わい

過疎四苦八苦

本屋さんの賑わい



本屋さんの賑わいに驚いています。

私は本屋さんに入ると なぜか楽しく感じます。

読みたい本があるときは アマゾンで注文していますが ぶらっと本屋さんに入ると まったく異なる情報が飛び込んでくることが楽しいのです。

「今の時代に人気があるのはこんな本なのか」とか「こんな作家がいらっしゃる」と気づきます。

あるいは「表紙がカラフルになったなあ」と感じますし 「この本は いまだに読まれているんだ」ということもわかります。

小さな本屋さんは本の選び方に個性があり 大きな本屋さんには並べ方の工夫があります。

宣伝通りの中身でなくて失望する通販よりも 立ち読みをして自分が気に入った本が選べることは本屋さんならではの魅力です。