HOME
»
過疎四苦八苦
»
一足お先に仕事納め

過疎四苦八苦

一足お先に仕事納め



一昨日が一足お先の仕事納めでした。

除夜のお参りと鐘撞は残っていますが 予定していたお参りと賀状の投函などの仕事が終わったように思います。

手間がかかる天窓とか換気扇の掃除も終わり あとは本堂と庫裏の掃除。

ただし「お別れ」というのは突然やってくるものがありますから すべて終わりというわけではありません。

常に「何かが起こっても心の中では予定済み」という状態の仕事納めです。

お坊さんになって40年以上そのような年末を過ごしたので 気持ちの整理は少し上手にできると自負しています。

というわけで あとは新しい仕事への準備にかかります。