HOME
»
過疎四苦八苦
»
なおせると思ったはずが

過疎四苦八苦

なおせると思ったはずが



キッチンの収納庫の扉が壊れました。

調べてみるとなおせそうに見えたので ビスを抜いて蝶番を取り外しました。

かなり複雑な構造のもので 壊れた部分の特定ができませんでした。

使われている正常なものを外して 壊れた場所を特定して修理は出来ました。

さっそく取り付けましたが 参考にするために外した参考に正常な蝶番を元に戻そうとしたのですが これができないのです。

元の位置に戻すだけなので 簡単なことに思ったのですがそうではありませんでした。

原因がまったくわからないのです。取り外したときに歪が出たのか 別なものが壊れてしまったのか。

お手上げになって ついに専門家を呼ぶことになりました。

自分には「これくらいなものがなおせないのか」というショックが しばらく残りました。