HOME
»
過疎四苦八苦
»
蕎麦打ちは男の楽しみ?

過疎四苦八苦

蕎麦打ちは男の楽しみ?



昨日一昨日と続けて新蕎麦が届きました。

一昨日は半農半Xの暮らしを続けている独居男性が 仲間と栽培した蕎麦で打ったお蕎麦。

昨日は自然暮らしを楽しんでいる男性の手打ち。「お蕎麦のつなぎは自然薯だけです」という注釈付きのお蕎麦でした。

お二人とも キャリアはまだそう長くなさそうです。

蕎麦打ちを楽しむという思いが強く その楽しみに参加させていただくというわけです。

周囲には蕎麦打ちを趣味のようにしておられるお方が何人かおられますが どなたも60歳代の男性です。

蕎麦打ちには 男のロマンがあるのではないかと感じています。