HOME
»
過疎四苦八苦
»
毎日を退屈にしないために

過疎四苦八苦

毎日を退屈にしないために



毎日が気づきの連続です。

お寺での法座の準備は 主催者として割ときめ細やかに行います。

ところが家庭に訪問してのお参りには お寺の法座のときのように周到な準備はしていませんでした。

お参り先のお宅がしっかり準備されていると思って 他人事でした。

いろいろと細やかなお心遣いをして迎えていただくのですが その評価はするものの 自分の準備を考えることはありませんでした。

「どのような思いで私をお迎えくださったのか」と思ったとき 何も考えずに過ごしていた自分を恥じています。

充実した時間と感じていただくためにはどうしたらいいのだろう」「いっしょに満足する時間をもてただろうか」という原点を忘れていました。

世間話しと 自己満足のような仏法のお話しで大切な時間をつぶしていたのです。

あらためて 事前準備を大切にしようと思っています。